忍者ブログ
2017 / 09
≪ 2017 / 08 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 302017 / 10 ≫

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



20091231004850b00.jpg
★EARTH STAGE前のオブジェ。

そして、18:00。
楽しみにしていた、ゴスペラーズのライブのためにEARTH STAGEへ!
早めについたので、割と前目の位置。
センターで見たいなぁと思っていたので、会場の前1/3あたりのセンター付近で待つことに。
5人が登場して来て、その歌声が聞こえた瞬間鳥肌。
ずこい!やっぱり、いい声だー!!
5人ともカッコいい!!
『いろは』でご挨拶の後、『ひとり』。
うっわー!!!!
更に、更に鳥肌たちまくり。
全身鳥肌。ゾワワワーっと。
すごい興奮と感動とで。
もう、たまらない!!
いい声、いい歌っていうのはわかってたけど、生で聞くと、もうそんな表現だけじゃ足りなすぎるくらい。
Tちゃんと二人でメロメロ。
MCも滑らかで、上手いし、ダンスもステキ。
私の大好きなフォー・トップスみたいに歌いながら踊る姿がめちゃくちゃカッコよかった〜!!
武道館に最初に立ったのが、清志郎さんのライブイベントだったとの話から『スローバラード』を歌ってくれた。
村上さんの歌声が、素晴らしい!!
更に、更に感動。
まさか、CDJで『スローバラード』が聞けるとは思ってなかったので嬉しいのと、また泣きそうになるのとで大変でした・・・。
でも、ありがとう!!
初ゴスペラーズは、本当に圧巻で、感動しました。
Tちゃんと、来年はゴスペラーズのライブに行こう!!と固く、固く決意したのでした!!(笑)
セットリストは以下です。

1,いろは
2,ひとり
3,ミモザ
4,ウィスキーはお好きでしょ
5,スローバラード
6,1,2,3 for 5
7,永遠に
8,東京スヰート

そして続けて、19:15〜EARTH STAGEでくるり。
いきなりの『ワンダーフォーゲル』に心撃ち抜かれる。
くるりもライブでは初めてなので、楽しみでした。
しかし、初っ端『ワンダーフォーゲル』とは!
うおっと盛り上がっていると岸田くんの独特なMCでなごまされる。
会場を見渡して「仰山いてはるなぁ」と、はんなりな京都弁。好き(笑)。
聞きたいと思ってた『ばらの花』も聞かせてもらえて嬉しい!
ホントいい曲。大好き!
満足〜・・・って、思ってたら、驚かされる。
「新しいシングルが出て・・・」なんて岸田くんが話し出して、あれ?歌っちゃうの?って。
まさか・・・まさかっ!?なんて思っていたところにユーミンさん登場!!ぎゃー!!びっくり!!
『シャツを洗えば』をババンと聞かせてくれた!!
ユーミンさん、カッコいい!!
更に更に満足〜・・・と、浸っていたら岸田くん「みんな、ええもん見たなぁ」って(笑)。
いや、ホントにそうなんだけどね。うん。ありがとう!!
その後『魂のゆくえ』、『太陽のブルース』とガツンと聞かせてくれて終了。
いやぁ・・・ホントにいいステージでした!!
セットリストは以下。

1,ワンダーフォーゲル
2,トレイン・ロック・フェスティバル
3,ベベブ
4,ばらの花
5,シャツを洗えば
6,魂のゆくえ
7,太陽のブルース


さて、そしてトリです。
大本命、20:30〜EARTH STAGEでのユニコーンさん!!
入りSEが『ハッタリ〜ジゴロ』のミックス!
それだけでうわぁっとなる(笑)。
先にセットリスト記します。

1,服部
2,ペケペケ
3,オッサンマーチ
4,ケダモノの嵐
5,半世紀少年
6,PTA〜光のネットワーク〜
7,すばらしい日々
8,WAO!
9,大迷惑
10,HELLO
en
11,雪が降る町

もう、イキナリ『服部』!!
初っ端からヒートアップですよ!!
超押されまくって、半分死んじゃいそうになりながらヤケ気味に「ハットリ!!」と叫びましたよ(笑)。
憂いのダーティー・フォーティーは、やっぱり超絶カッコよかったのだ〜。
で、『ペケペケ』。
ツアーでは聞けてなかったので、まさかここで聞かせてもらえるとは!
EBIくんの声が、カッコよかったなぁ・・・。
オトコマエでしたよ!・・・オトメじゃなかった(当たり前・笑)。
テッシーの『オッサンマーチ』の後は、あの叩き出しが!
すごい、すごいっ!!やっぱり、川西さん好き!!って思わされる『ケダモノの嵐』がまた聞けた〜。嬉しい〜。
そして、ひと心地(笑)。
タミオのMC・・・の時に、やおらドラムセットから降りてくる川西さん。
MC中だというのに、タミオの背中のゴミを取ってあげる優しい自由人(笑)。
なにやってんの(笑)って思ってたら、その後の曲が『半世紀少年』だったのだ〜。
なるほどね、だからドラムセットから降りたのね。
ただの自由人じゃなかったのね(笑)。
いや、続く『PTA〜光のネットワーク〜』では、EBIくんとコソコソ話したと思ったら、予想外のところで合の手入れて歌ってるタミオを噴かしてたし、やっぱり自由人だった(笑)。
そしてそして、美しいギターリフが響く。
『すばらしい日々』は、代々木でしか聞いてないのでこれまた嬉しい。
なにより美しい音に感激。
代々木では・・・いや、みなまで言うまい(苦笑)。
続いて『WAO!』→『大迷惑』と、再びヒートアップ!!
もうテンションおかしくなってて(笑)、やっぱりヤケ気味に「大迷惑!!」と叫ぶ。
そして『HELLO』。
『HELLO』を聞くには、ちょっとの覚悟が必要だった。
歌詞的に、GALAXY STAGEでのタミオを思い出してしまい、(私が)泣いてしまうのではないかと思っていたから・・・(苦笑)。
だけど、そんな感傷に浸ってしまう隙を与えぬほどの圧巻な演奏と歌声だった。
志村くんを思うなら、ユニの最高の曲と歌声と共に私なりに送ってあげたらいいって思った。
最高の演奏、この音が、この音楽が志村くんに届けばいいと思いながら、思いっきりシンクロさせてもらった。
気持ちよく、清々しくと言ったらおかしいのかもしれないけど、そんな思いで聞き、口ずさんだ。
だからもう、悲しくはならなかった。泣かなかった。
だって『HELLO』は、タイムマシーンに乗って会いに行くんだもの。突き進むんだもの。
うん、これでいいんだ。
そうして、素晴らしい気持ちでユニコーンのステージは締められた。
・・・で、アンコール。
再びステージに戻ってきた5人。
『すばらしい日々』も『大迷惑』も『HELLO』ももう聞かせてもらった。
アンコールで演奏する曲として、思い当たる曲はない。
あの曲以外は。
再び戻ってきたタミオがMC。
「アンコールありがとうございます。まさか、こんなことになるとは思ってなかったので、曲とか用意してないんですけど・・・」
なんて言って笑う。
でも会場のみんなわかってるし、期待してるから、それと知らされるのを今か今かと待つようで。
「・・・嘘です。練習してきました」ってまた笑うタミオ。
そして聞こえてきたのは、みんなが待ってた『雪が降る町』。
ステージ上からは、特効での雪も降ってきた!
光に照らされ、フワフワと舞い落ちてくるその泡雪をぼんやりと眺めながら、かの名曲を聞きました。
年末のこの日、大晦日じゃないこの日に、もっともふさわしくぴったりな曲。
いい締めでした。
最高でした。
ありがとう、ユニコーン!!

・・・と、長々と書きましたが(苦笑)、本当にいい一日でした。
フルセット聞いたアーティストはみんな、表情が肉眼でわかるほどの距離で聞けた。
それがまた、嬉しくて、更に音を感じることができたひとつでもあると思う。
モニター見れば、どこでだって見れるけど、ほどよく近いところでモニターでじゃなくその表情を見ながら聞けたことがなにより。
最前列とかじゃなくていい。
ほどよい距離で見れたのがよかったなぁ・・・。
どこのステージでも、音がキレイだったし。
すべてが終わってホテルに向かいながら、もう今年だけでいいと思ってしまうほどの最高の締め。
行ってきて、行ってこれてよかった。
これで今年が締められて、本当によかった。
長い一日だったけど、あっという間と思えてしまうほど楽しんで、楽しんで、楽しみ倒せました。
またチャンスがあったら、行きたいと思います!!

2009123101103362f.jpg
★アーティストスタンプ。
元春さん見れなかったけど、とりあえず押してみた(苦笑)。




拍手[0回]

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

さやこ


群馬県在住
ユニコーンデビュー当時からのファン。
当時から川西さん好き。
解散してからもコンスタントにCDを聞き続ける。

+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+
'09 ユニコーン大復活劇に、まるっと踊らされ、振り回されまくる。
'10 ユニ、BB以外のライブ、フェスにも行く気満々。

+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+
好きなアーティスト
ユニコーン / BLACK BORDERS
PUFFY / ザ・ビートモーターズ / detroit7
ゴスペラーズ / 東京スカパラダイスオーケストラ
SPARKS GOGO / POLYSICS / THE BEATLES
PAUL McCARTNEY / The Temptations
Four Tops / Smokey Robinson & The Miracles
'60~'70の洋楽全般好き
そして基本、ドラマー好き(笑)。
+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+
群馬在住のクセにジェフ千葉サポーター(笑)
サッカーブログは、
Love x Soccer にて。