忍者ブログ
2017 / 12
≪ 2017 / 11 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 2018 / 01 ≫

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



・・・ものすごいヒサシブリの更新ですが、前置きもなにもなく本題へ(笑)。
BB・長野CLUB JUNK BOXでのライブレポートでございますー。

100605_1537~0001.jpg 100605_1537~0002.jpg

行ってまいりましたよ、ナガノー!!
今年あたまの名古屋以来のBBライブ。
あの時はまだ、GREAT ADVENTUREツアーだったわけで・・・。
今回は、BLACKBORDERS LIVE TOUR 2010 Go To Go 〜Round 1〜ミニワンマン+BBの歴史を紐解く編なので、別物ですよ。
新しいアルバムも発売になってのツアーですのでね、また新たな楽しみにワクワクだったのですよ。ええ。
で、今回もホント楽しかったー!!
いろいろあるので、また今回も箇条書きでGO!(笑)
 

★今回もムリー・・・
セトリは、全部覚えていられませんでした・・・。
だって、でも、ムリだってー・・・ほら、間にアレがあるのでー(笑)。
でも、「GO AWAY」での始まりは、ものすごくカッコよかった!!
締めはやっぱり「パッション」これはもう、絶対だよねー。
聞きたかった「ロングバケーション」も、ものすごくよかった。
BBとしては、ちょっと毛色の違う曲だけど、すごく好き。
なので、聞けてよかったー。
 

★ハンドクラップ・ハンドクラップ
で、その「ロングバケーション」、毛色が違うと言ったけど、そうガツーンと、グワーンと盛り上がる曲ではない。
だけど、一体感を味わいたいという野田くんの要望により、ハンドクラップをしていただけたら・・・とのこと。
CDの中でも聞こえるあれですね。
しかし、メロディが変わるBメロもそれだと合わないということを、先日の代官山UNITでのライブの時に思ったという野田くんは、Bメロは休んでくださいとのこと(笑)。
休むって(笑)。
だけど、とてもよかったですよ。
この後のツアー中も、この説明はされるのかしら・・・?(笑)
そして、ハンドクラップするのは恥ずかしいという方は、心の中で、ハートのハンドクラップをしてくれれば、お二人にはそれも聞こえるとのことです。
そっすか、野田くん・・・すげーっすね!!(笑)
 

★ドSシティ・ナガノ
MC中、うまく言葉が出てこなくて、それっぽいカンジで言ってしまった野田くんに突っ込みが入ったり、微妙な発言にパラパラっとした拍手。
それに対して、野田くんが発した言葉。
「長野、ドSシティっすか!?」(笑)
・・・でも、たぶんドSなのは、野田くんの隣にいらっしゃる方だと思います(笑)。
タミオがドSだ、ドSだと言うけれど、KKさんもドSだと思いますよー。
「キャベツの歌はないんだ?」とか、無茶振りするし、話の腰を折るしねー(笑)。
キャベツの歌はないそうです。
その件は、割愛(笑)。
 

★飛び出すBB
長野CLUB JUNK BOXのステージは、奥行きがあって、なんとも広く感じるステージ。
その奥のバックドロップは、GO TO GOのジャケットと同じもの。
マッハGOGOGOとのコラボの例のアレです。
が、どうやらあのイラストのBBの二人は、朝家から飛び出してきた時の姿だそうです(笑)。
「いつの間に、そんなところ(写真に)撮られてたんだろうね」by,KK氏
とのこと。なんでよ?(笑)
 

★初・「与える男」
最初のブロック終わったところで、MC。
長野初見参ということで・・・って話していて、川西さんが蕎麦食べるためだけにバイクでよく来たって言って。
そしたら、野田くんがバイクを運転するフリをしつつ、「Born to be wild」を口ずさんだわけです。
で、ついにはギターで弾くわけです。
そしたら、川西さんも立って話してたのに慌てて座ってドラムを叩き出すわけです。
そしてそこからその曲は「与える男」に変わって行ったわけで・・・(笑)。
ほら、イントロがちょっと似てるじゃないですか。
で、それに合わせてみんなで大合唱。全部歌ったわけじゃないけど。
もちろん、突発的なことだから、ギターの演奏あやふやだったりもしたんだけど。
で、終わって、また立ち上がった川西さんのひと言。
「俺、初めて叩いたよ」って。
「スプリングマン」に収録されてるこの曲は、レコーディングでは叩いたけれど、そのアルバム作成中に川西さんは脱退したのでライブではやったことないって・・・。
いやぁ・・・鳥肌たったー。
いいもの聞かせてもらいました。はい。
成り行き上とはいえ(笑)。
 

★強要・コール&レスポンス
今までも、曲中にコール&レスポンスは多々あったけれど、それは、もちろん野田くん演奏しながらだったわけで。
・・・が、今回、野田くん曲中ギター下ろしたよ!!(笑)
スタンドにセットされてるマイクとは別のマイクを持ち、ステージから離れる、離れる。
フロアとステージの間にあるバーに乗って、身を乗り出して個々にコール&レスポンスを強要(笑)。
川西ゾーンのみなさんの前に行き、見せませんと言わんばかりにご指名、マイクを向けてました(笑)。
そして、野田ゾーンからも川西さんを見てる人はいる・・・と、結局そちらへも。
私、真ん中だったけど、指名されたよ(笑)。
ノリノリで返して「素晴らしい!」と言わしめてやったさー(笑)。
しまいには、前のほうだけでは飽き足らず、ダイブして後ろの方たちのところまで行く始末。
途中で戻されたけど(笑)。
野田くん、最高っす!!
 

★とはいえ、やっぱり最高のライブ!
そんなおかしげなことも多々ありましたが、ライブ自体はやっぱり最高。
すごくバランスのいいセットリスト。
アンコールの「GREAT ADVENTURE」→「4STEP ROCK」→「パッション」は、もう踊り狂わんばかり(笑)。
最後、軽く酸欠だった、ワタシ・・・(苦笑)。
今回、それほどMC長いって感じなくて、割とギュッと絞られていたというか、ワンマンなのに(!?)締まってた印象。
・・・いや、待て。
それは、長いMCに慣れてしまったということか???(笑)
 

★第2部があるのだよ
「パッション」で終わって、そこまでの時間経過は1時間30分。
ああ、やっぱ締まってたよね・・・。
が、第2部があったんですねー。
ツアータイトルが『BLACKBORDERS LIVE TOUR 2010 Go To Go 〜Round 1〜ミニワンマン+BBの歴史を紐解く編』なのでね。
そのプラスの部分が、第2部ということで。
休憩時間をはさんで、フロアの右手側の壁に下げられてたBB年表の前で、さながらトークショーなわけです。
ステージおりて、そのフロアで二人はお酒を飲みつつ、川西さんにいたってはタバコも吸いつつ。
そうか。
このために、ここでたくさん話したいためにMC短かったの???とか(笑)。
年表を辿りつつ、結成時の話からユニコーンと平行してのツアーのことやらと、たくさん話してくれました。
・・・が、前日、ツアー初日にここで脱線してカナリしゃべって、3時間越えとなったそうで(笑)。
終わったあと、マネージャーさん、関係者さんに二人揃って怒られたらしいです。
と、いうことで今日は、それでも短めにだったらしいけど。
でも、いろいろ聞けてよかったですよ。うん。
だけど、まだまだ話したかったらしい野田くんを強制的に止めにかかったのは、それまでBGMとしてGO TO GOが流されていたんだけど、それが止まって蛍の光が流れてきたのでした(笑)。
これからも、こんな強制終了が続くのかも???(笑)
 

・・・と、こんなところかなー。
ひさしぶりのBBライブは、やっぱり気持ちよくて、楽しくて、最高でした。
第2部みたいなトークショーありなのも、BBらしいなぁ・・・と。
まだツアー2日目。
しばらく続いていくツアー、その間にもっとパワーアップして、もっと楽しくなっていくのかなーって思う。
これから参戦される方、乞うご期待ですよ!
楽しくて、気持ちいいこと間違いなしです!!





拍手[0回]

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

さやこ


群馬県在住
ユニコーンデビュー当時からのファン。
当時から川西さん好き。
解散してからもコンスタントにCDを聞き続ける。

+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+
'09 ユニコーン大復活劇に、まるっと踊らされ、振り回されまくる。
'10 ユニ、BB以外のライブ、フェスにも行く気満々。

+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+
好きなアーティスト
ユニコーン / BLACK BORDERS
PUFFY / ザ・ビートモーターズ / detroit7
ゴスペラーズ / 東京スカパラダイスオーケストラ
SPARKS GOGO / POLYSICS / THE BEATLES
PAUL McCARTNEY / The Temptations
Four Tops / Smokey Robinson & The Miracles
'60~'70の洋楽全般好き
そして基本、ドラマー好き(笑)。
+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+
群馬在住のクセにジェフ千葉サポーター(笑)
サッカーブログは、
Love x Soccer にて。