忍者ブログ
2019 / 05
≪ 2019 / 04 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 2019 / 06 ≫
  •  2019/05/24   [PR] 
  •  2009/12/30   12/28 COUNTDOWN JAPAN 09/10レポート・その2 
  •  2009/12/30   12/28 COUNTDOWN JAPAN 09/10レポート・その1 
  •  2009/12/28   いい締めでした! 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



20091231004850b00.jpg
★EARTH STAGE前のオブジェ。

そして、18:00。
楽しみにしていた、ゴスペラーズのライブのためにEARTH STAGEへ!
早めについたので、割と前目の位置。
センターで見たいなぁと思っていたので、会場の前1/3あたりのセンター付近で待つことに。
5人が登場して来て、その歌声が聞こえた瞬間鳥肌。
ずこい!やっぱり、いい声だー!!
5人ともカッコいい!!
『いろは』でご挨拶の後、『ひとり』。
うっわー!!!!
更に、更に鳥肌たちまくり。
全身鳥肌。ゾワワワーっと。
すごい興奮と感動とで。
もう、たまらない!!
いい声、いい歌っていうのはわかってたけど、生で聞くと、もうそんな表現だけじゃ足りなすぎるくらい。
Tちゃんと二人でメロメロ。
MCも滑らかで、上手いし、ダンスもステキ。
私の大好きなフォー・トップスみたいに歌いながら踊る姿がめちゃくちゃカッコよかった〜!!
武道館に最初に立ったのが、清志郎さんのライブイベントだったとの話から『スローバラード』を歌ってくれた。
村上さんの歌声が、素晴らしい!!
更に、更に感動。
まさか、CDJで『スローバラード』が聞けるとは思ってなかったので嬉しいのと、また泣きそうになるのとで大変でした・・・。
でも、ありがとう!!
初ゴスペラーズは、本当に圧巻で、感動しました。
Tちゃんと、来年はゴスペラーズのライブに行こう!!と固く、固く決意したのでした!!(笑)
セットリストは以下です。

1,いろは
2,ひとり
3,ミモザ
4,ウィスキーはお好きでしょ
5,スローバラード
6,1,2,3 for 5
7,永遠に
8,東京スヰート

そして続けて、19:15〜EARTH STAGEでくるり。
いきなりの『ワンダーフォーゲル』に心撃ち抜かれる。
くるりもライブでは初めてなので、楽しみでした。
しかし、初っ端『ワンダーフォーゲル』とは!
うおっと盛り上がっていると岸田くんの独特なMCでなごまされる。
会場を見渡して「仰山いてはるなぁ」と、はんなりな京都弁。好き(笑)。
聞きたいと思ってた『ばらの花』も聞かせてもらえて嬉しい!
ホントいい曲。大好き!
満足〜・・・って、思ってたら、驚かされる。
「新しいシングルが出て・・・」なんて岸田くんが話し出して、あれ?歌っちゃうの?って。
まさか・・・まさかっ!?なんて思っていたところにユーミンさん登場!!ぎゃー!!びっくり!!
『シャツを洗えば』をババンと聞かせてくれた!!
ユーミンさん、カッコいい!!
更に更に満足〜・・・と、浸っていたら岸田くん「みんな、ええもん見たなぁ」って(笑)。
いや、ホントにそうなんだけどね。うん。ありがとう!!
その後『魂のゆくえ』、『太陽のブルース』とガツンと聞かせてくれて終了。
いやぁ・・・ホントにいいステージでした!!
セットリストは以下。

1,ワンダーフォーゲル
2,トレイン・ロック・フェスティバル
3,ベベブ
4,ばらの花
5,シャツを洗えば
6,魂のゆくえ
7,太陽のブルース


さて、そしてトリです。
大本命、20:30〜EARTH STAGEでのユニコーンさん!!
入りSEが『ハッタリ〜ジゴロ』のミックス!
それだけでうわぁっとなる(笑)。
先にセットリスト記します。

1,服部
2,ペケペケ
3,オッサンマーチ
4,ケダモノの嵐
5,半世紀少年
6,PTA〜光のネットワーク〜
7,すばらしい日々
8,WAO!
9,大迷惑
10,HELLO
en
11,雪が降る町

もう、イキナリ『服部』!!
初っ端からヒートアップですよ!!
超押されまくって、半分死んじゃいそうになりながらヤケ気味に「ハットリ!!」と叫びましたよ(笑)。
憂いのダーティー・フォーティーは、やっぱり超絶カッコよかったのだ〜。
で、『ペケペケ』。
ツアーでは聞けてなかったので、まさかここで聞かせてもらえるとは!
EBIくんの声が、カッコよかったなぁ・・・。
オトコマエでしたよ!・・・オトメじゃなかった(当たり前・笑)。
テッシーの『オッサンマーチ』の後は、あの叩き出しが!
すごい、すごいっ!!やっぱり、川西さん好き!!って思わされる『ケダモノの嵐』がまた聞けた〜。嬉しい〜。
そして、ひと心地(笑)。
タミオのMC・・・の時に、やおらドラムセットから降りてくる川西さん。
MC中だというのに、タミオの背中のゴミを取ってあげる優しい自由人(笑)。
なにやってんの(笑)って思ってたら、その後の曲が『半世紀少年』だったのだ〜。
なるほどね、だからドラムセットから降りたのね。
ただの自由人じゃなかったのね(笑)。
いや、続く『PTA〜光のネットワーク〜』では、EBIくんとコソコソ話したと思ったら、予想外のところで合の手入れて歌ってるタミオを噴かしてたし、やっぱり自由人だった(笑)。
そしてそして、美しいギターリフが響く。
『すばらしい日々』は、代々木でしか聞いてないのでこれまた嬉しい。
なにより美しい音に感激。
代々木では・・・いや、みなまで言うまい(苦笑)。
続いて『WAO!』→『大迷惑』と、再びヒートアップ!!
もうテンションおかしくなってて(笑)、やっぱりヤケ気味に「大迷惑!!」と叫ぶ。
そして『HELLO』。
『HELLO』を聞くには、ちょっとの覚悟が必要だった。
歌詞的に、GALAXY STAGEでのタミオを思い出してしまい、(私が)泣いてしまうのではないかと思っていたから・・・(苦笑)。
だけど、そんな感傷に浸ってしまう隙を与えぬほどの圧巻な演奏と歌声だった。
志村くんを思うなら、ユニの最高の曲と歌声と共に私なりに送ってあげたらいいって思った。
最高の演奏、この音が、この音楽が志村くんに届けばいいと思いながら、思いっきりシンクロさせてもらった。
気持ちよく、清々しくと言ったらおかしいのかもしれないけど、そんな思いで聞き、口ずさんだ。
だからもう、悲しくはならなかった。泣かなかった。
だって『HELLO』は、タイムマシーンに乗って会いに行くんだもの。突き進むんだもの。
うん、これでいいんだ。
そうして、素晴らしい気持ちでユニコーンのステージは締められた。
・・・で、アンコール。
再びステージに戻ってきた5人。
『すばらしい日々』も『大迷惑』も『HELLO』ももう聞かせてもらった。
アンコールで演奏する曲として、思い当たる曲はない。
あの曲以外は。
再び戻ってきたタミオがMC。
「アンコールありがとうございます。まさか、こんなことになるとは思ってなかったので、曲とか用意してないんですけど・・・」
なんて言って笑う。
でも会場のみんなわかってるし、期待してるから、それと知らされるのを今か今かと待つようで。
「・・・嘘です。練習してきました」ってまた笑うタミオ。
そして聞こえてきたのは、みんなが待ってた『雪が降る町』。
ステージ上からは、特効での雪も降ってきた!
光に照らされ、フワフワと舞い落ちてくるその泡雪をぼんやりと眺めながら、かの名曲を聞きました。
年末のこの日、大晦日じゃないこの日に、もっともふさわしくぴったりな曲。
いい締めでした。
最高でした。
ありがとう、ユニコーン!!

・・・と、長々と書きましたが(苦笑)、本当にいい一日でした。
フルセット聞いたアーティストはみんな、表情が肉眼でわかるほどの距離で聞けた。
それがまた、嬉しくて、更に音を感じることができたひとつでもあると思う。
モニター見れば、どこでだって見れるけど、ほどよく近いところでモニターでじゃなくその表情を見ながら聞けたことがなにより。
最前列とかじゃなくていい。
ほどよい距離で見れたのがよかったなぁ・・・。
どこのステージでも、音がキレイだったし。
すべてが終わってホテルに向かいながら、もう今年だけでいいと思ってしまうほどの最高の締め。
行ってきて、行ってこれてよかった。
これで今年が締められて、本当によかった。
長い一日だったけど、あっという間と思えてしまうほど楽しんで、楽しんで、楽しみ倒せました。
またチャンスがあったら、行きたいと思います!!

2009123101103362f.jpg
★アーティストスタンプ。
元春さん見れなかったけど、とりあえず押してみた(苦笑)。




拍手[0回]

PR


気がつけば、もう12月も30日じゃないですか・・・。
今日は朝から大掃除。
そして、お正月準備の買い物に出掛け、伊達巻と栗きんとんを作ったぞ!!
・・・なんか、もうこれだけでやりきった感満載なのはどうなのよ?
まだやることあるっつーのにね(苦笑)。
そして、あれー・・・?
ワタシ的2009年のまとめはどうするんだろー・・・?
なんてことも思っているけれど、とりあえずはCDJのレポート書いちゃおうっと(苦笑)。
そして明日、サッカーとライブとそれぞれでまとめ的なエントリーを一本ずつ・・・とか思ってるけど、どうなんだろう?
まあ、とりあえずはCDJで!(笑)
例によって長いです。
長いので、二分割です(苦笑)。
それでも読んで下さるという心優しい方は、どうぞお進みください〜。 

20091229000115.jpg

さて、行って参りましたよ、COUNTDOWN JAPAN 09/10 in 幕張メッセ初日!!
楽しみに、楽しみにしていた今年のライブ納め、ユニコーンさん納めの日でした。
東京駅でTちゃんと待ち合わせ、予約していたホテルにいったん荷物を預け、海浜幕張駅へ。
とりあえず、慌てずゆっくりめに出掛けたので、会場に到着してチケットとリストバンドを交換したのはもう13:00を過ぎていた頃でした。
まず、大規模な屋内フェスには初めて行ったということで、まあ、勝手がわからない。
エリアマップを見ても、果たしてどうなっているやら・・・と(笑)。
若干浮き足立ち気味。
大丈夫なのか?(苦笑)
まあ、それはそれで。
で、最初に、ちょこっとでもを含めて見たステージを書き出しておきましょう。

13:00〜 PUFFY(GALAXY STAGE)
14:15〜 Pefume(EARTH STAGE)
15:10〜 奥田民生ひとり股旅(GALAXY STAGE)
18:00〜 ゴスペラーズ(EARTH STAGE)
19:15〜 くるり(EARTH STAGE)
20:30〜 ユニコーン(EARTH STAGE)

・・・と、いうことでした。 

20091229000128.jpg
★GALAXY STAGE前のオブジェ。

まあ、フワフワしつつ、まずはPUFFYさんのステージを見るべくGALAXY STAGEを目指す。
50祭以降、またPUFFYのサポートにも入るって川西さんが言ってたので、当然叩くだろうと。
いや、川西さんもだけど、当然PUFFYの二人もまた見たかったし、聞きたかったので!
が、なにせ辿り着いたのがだいぶゆっくりだったもので(笑)、聞けたのは2曲だけでした。
ちょうど『アジアの純真』が始まったところで入場。
もう会場は盛り上がっていたところに、スルっと入ったので、そのまま一緒に楽しむ(笑)。
そして次の曲を由美ちゃんが「志村くんに作ってもらった曲です」って言って『DOKI DOKI』を!
某アイスクリームのCMで流れてた曲。
PUFFYの二人にぴったりな、ポップでキュートな曲。
この曲を、志村くんが作ったって知った時、すごい多彩な人だなぁ・・・と思ってたりしたのを思い出しました。
二人のために作った曲なんだし、フジファブリックと違うのは当然なんだけど。
この『DOKI DOKI』が、ラストナンバーでした。
ので、聞けたのは2曲だけ。
でも、『DOKI DOKI』聞けたのがすごく嬉しかったし、この後他のステージを楽しむ元気と、イキオイをもらいましたよ!
川西さんはチラリとしか見えなかったけど、音は当然聞けたので満足。
おかしな言い方だけど、どこで聞いても、どの曲でも、川西さんだなぁ・・・って思う。
やっぱり、川西ドラムが大好きだなぁ・・・って、思うのでした。

PUFFYさんが終わって、次の予定は同じGALAXY STAGEで15:10〜の奥田民生ひとり股旅。
13:40くらいにPUFFYが終わったので、タミオのステージまで時間があるということで、とりあえず会場把握のため歩ーく(笑)。
幕張メッセの1〜8ホールまでを使った会場は、とにかく広い!
中央の会場入口から一番左手奥、ホール8がクロークとグッズ販売ブース。
ホール7が、GALAXY STAGE。
ここからスタートして、次のホール4〜6ぶち抜きのスペースは、EARTH STAGE方向に向かって左手側にずらりと並んだフードコートと、右手側にホール6あたりにMOON STAGE、ホール4あたりにCOSMO STAGE。
そこを抜けホール3は、クリライニングチェアがあるリラックススペース。
で、ホール1,2がEARTH STAGE。
とにかく、とにかく広い!!
フードコートを眺めつつ、あれも美味しそう、これも美味しそうとキョロキョロ(笑)。
が、しかし、二人揃って胃の調子が不安定に不調という、食べたいと思っても食べれないという状況に涙(苦笑)。
ラーメン食べたかった〜とか、カレー食べたかった〜とか、とか、とか。
いや、ちょっとずつ冒険しながら食べたりもしたんだけど、さすがにタイ料理とか、スタミナ料理的なものは避けたしだいです(苦笑)。
食も楽しんでこそだから、体調万全で臨みたかったぜー・・・。

20091231004850de8.jpg

200912310048506f6.jpg
★フードコートエリアの天井とMOON STAGE、COSMO STAGE間のROCKオブジェ。

そんなこんなで、キョロキョロと歩いて辿り着いたEARTH STAGE。
ちょうどPefumeが始まるところだったので、EARTH STAGEの雰囲気を感じておくのも兼ねて、後ろも後ろのほうで開始を待つ。
ほどなくして3人が登場。
『I still love U』と『ワンルーム・ディスコ』の2曲を聞く。
ステージ両サイドのモニターでしか3人の様子がわからないほど後ろにいたので、モニターばかりを見ていたけれど、3人ともカワイイ!!
ステージから発せられる光が、すごくキレイ。
広い会場、たくさんの人、人、人の上を後ろのほうまで射してくる直線の光たちがとてもとても美しい。
大規模屋内フェスの真骨頂を見た気がしました。
夜にはこの人の波の中に私もいるのかぁ・・・なんて思いつつ、タミオのステージのため再びGALAXY STAGEに向かうためにUターン。
フードコートでちょこっと休憩して、再びGALAXY STAGEへ。

早めに辿り着き、会場入り。
真ん中の真ん中あたり(笑)で、開始を待つ。
時間となり、ふらりと入ってきたタミオ。
椅子に座って、ギターを抱える。
セットリストは以下。

1,それはなにかとたずねたら
2,さすらい
3, 雲海
4,The STANDARD
5,コーヒー
6,茜色の夕日

タミオのソロライブは初めてだったので、すごく楽しみにしていた。
ギター掻き鳴らし、素晴らしい声で、素晴らしい歌を聞かせてくれた。
『さすらい』も『雲海』も『The STANDARD』も聞きたかった曲ばかりで感激!!
『雲海』がやっぱりいい。
映画を見て、サントラ聞いて、絶対に生で聞きたいと思っていたので本当に嬉しかった。
ギター一本で聞かせるライブだから、会場の雰囲気もどこかゆったりとしたカンジでいい。
MCも相変わらずのタミオ節満載でね。
「これ終わったあと、次(ユニコーン)までの間なにしてればいいんですかね?」とか言って(笑)。
「そういえば、この前にドラムの人が出てたけど、なにしてんでしょ?」なんて言って笑ったりして。
そして、『コーヒー』を歌った後、「最後の曲です」と言って始まったのはフジファブリックの『茜色の夕日』。
ワタシ的には、全然用意ができてなくて。
いや、なんの用意だと言われたらそれはそれなんだけど。
志村くんがタミオのことをすごく慕っていたのも知っていたし、タミオも可愛がっていたのも知ってた。
突然の訃報に、きっと悲しんだことだろうと思ってた。
私でさえショックで、悲しくて、悲しかった。
でも、だけど、この時のステージでフジの歌を歌ってくれないかなぁ・・・とか、全然思ってなかったのだ。
だから、用意ができてなかった。
『茜色の夕日』の最初のフレーズが聞こえたとき、泣きそうになって、不用意だった心が揺れてキュっとなった。
メロディも歌詞も、とても切ないのだ。
だけど、タミオのその歌声を心に染み込ませたくて、耳も心も澄まして聞いた。
でも、曲の終盤でタミオが声を詰まらせ、涙を溢れさせてしまったのだ。
それを見て、聞いてしまったら、私の涙腺も一緒になって決壊した。
少しの間、ギターの音だけが響く。
ぐっと堪えて、それでも少し掠れた声で歌いきり、「フジファブリック!」と一言いって、タミオはステージを後にした。
私は、泣きながら拍手を送り、その姿を見送った。
会場を出ながらも涙が止まらなかった。
悲しみもあったけど、タミオなりの送り方にも涙が出てしまったのだ。
とても素晴らしいステージでした。
この日、このライブを聞くことができてよかったと、しみじみと思った。
ありがとう、タミオ!

感動と涙のGALAXY STAGEを出て、次はCOSMO STAGE 16:00〜のTRICERATOPS・・・と思っていたのだけど、なんだか疲れてしまって。
泣いたのと、やっぱり少し気持ちが落ちてしまったのとで、なんともいえぬ疲労感に苛まれてました。
Tちゃんとどーする?なんて言いつつフラフラと歩く。
予定変更して、18:00までの間に、気分転換にスタンプラリーと早めの夕食をとることに。
先行チケットでの購入者には、パスポート風ガイドブックが送られ、各ステージ&ブースにあるスタンプを全部押すと記念品がもらえるとのこと。
せっかくなので、そういうことまで楽しんで、このフェスを満喫しようとチャレンジ。
アーティストスタンプも用意されていたので、それも・・・と。
会場を隅から隅まで歩いて、スタンプを押す。
EARTH STAGEのスタンプを押しながら、カエラちゃんもちょこっと聞いたのだ。
少し離れた、別館的イベントホールは、ASTRO ARENA。
ASTRO ARENAには、DJ BOOTHがあったのだけど、立ち寄る予定にはしてなくて。
だけど、スタンプを押すのと、同じASTRO ARENA内に設置されたカウントダウン神社でおみくじを引こうということで向かってみることに。
これで本当に会場全部を制覇したことになったので、チャレンジしてよかったな。
楽しかったし、いい気分転換になりました。

200912310048506a4.jpg
★カウントダウン神社の鳥居。
ここで引いたおみくじ、大吉だったのに、いいことがひとっつも書いてなかった(減)。
そんなんありー?(泣)

20091231005103262.jpg
★コンプリートした、ステージ&ブーススタンプと、記念にもらったピンバッチ(左が私ので、右がTちゃんの)。
12/28のリストバンドと、エントランスでもらったスケジュールカード&エリアマップ。





拍手[0回]



20091229000115.jpg


CDJ初日、サイコーでした!

…只今、Tちゃんと共にホテルに到着、ひと心地。
興奮のあまり、ケータイから更新です(苦笑)。

ユニコーンさん、素晴らしかった〜。
盛りだくさんなセトリに大満足〜♪
入りの曲がハッタリ、そしてジゴロ!
で、イキナリ服部、ペケペケ。
ケダモノの嵐も、すばらしい日々もHelloも!
そして、そして、アンコールでは、雪が降る町を聞かせてくれた〜(泣)。

他のアーティストのライブも大満足!
くるりさんの時には、まさかのユーミンさんがゲストで登場。
すげーカッコ良かった〜!
それと、ゴスペラーズさんが、すげーカッコ良くて、いい声で、メロメロでした〜。

とりあえず、とりあえずの更新で(笑)。
また改めてレポします〜。

ちょっと疲れたけど、心地いい疲労感。
はぁ…幸せな1日でした〜!!

拍手[0回]



04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

さやこ


群馬県在住
ユニコーンデビュー当時からのファン。
当時から川西さん好き。
解散してからもコンスタントにCDを聞き続ける。

+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+
'09 ユニコーン大復活劇に、まるっと踊らされ、振り回されまくる。
'10 ユニ、BB以外のライブ、フェスにも行く気満々。

+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+
好きなアーティスト
ユニコーン / BLACK BORDERS
PUFFY / ザ・ビートモーターズ / detroit7
ゴスペラーズ / 東京スカパラダイスオーケストラ
SPARKS GOGO / POLYSICS / THE BEATLES
PAUL McCARTNEY / The Temptations
Four Tops / Smokey Robinson & The Miracles
'60~'70の洋楽全般好き
そして基本、ドラマー好き(笑)。
+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+
群馬在住のクセにジェフ千葉サポーター(笑)
サッカーブログは、
Love x Soccer にて。